2010年01月30日

わたし下半身ブタなんです。

何が原因で下半身は太り易く、ダイエットが困難なのでしょうか。
考えられる下半身太りの原因のひとつは、脂肪細胞の数ではないでしょうか。
脂肪細胞とは全身にある細胞で、簡単に説明すると、脂肪を蓄える袋のことです。
体内に取り込まれた脂肪は脂肪細胞にたまっていきます。脂肪細胞の数は人によって違いがあり、
脂肪細胞の数が増える時期は、母親の胎内にいる時と産まれて一年までの間、そして思春期とされています。
一度作られてしまった脂肪細胞はダイエットをしても減ることがありません。パンパンに膨らむほど脂肪を脂肪細胞に蓄積してしまうと体は太くなり、脂肪細胞に脂肪を蓄えないようにダイエットをして、小さな袋の状態にできれば体は細くなるのです。全身にあるのがこの脂肪細胞というものですが、上半身と下半身で比べると、下半身の方により多くの脂肪細胞があるようです。下半身のほうが多くの脂肪細胞が存在するという理由ははっきりと判明していません。脂肪細胞を下半身に多く存在させることで、子宮という大切な臓器と、そこに宿る命を守る役割を持たせているのではないかという説があり、特に女性に下半身太りが多く見られることからそう考えれています。さらに、出産による骨盤の開きや歪みなども下半身太りの原因として考えられます。下半身太りを解消するには、脂肪を蓄えないようにするダイエットと、骨盤や骨格などを矯正するダイエットをすることが必要なようです

【レグクィーン】ジクベルチンとスクワランを配合した下半身ダイエット用サプリメントです。全ての下半身の悩みも即効解決!?【これこれ倶楽部】【レグクィーン】ジクベルチンとスクワラン...
3,990円
レグクィーンはジクベルチンとスクワランを配合した下半身ダイエット用サプリメントで...

Ads by 電脳卸



【スピードシェイプボトムスレンダー】下半身やせ短期集中商品!あのスピードシェイプが帰ってきました!下半身ヤセダイエット!【オンラインショップ104】【スピードシェイプボトムスレンダー】下半...
2,079円
下半身やせ短期集中商品!あのスピードシェイプが帰ってきました!

Ads by 電脳卸
posted by 魔法使い at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気に痩せてしまいましょう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。