2009年02月24日

ダイエットの重点

注意しなくてはいけない事実は、悪い食習慣を解消できていなければ必ずリバウンドすることです。適切な痩せ方は、少ない努力を積み重ねていった結果として理想の体格になっているというものだと思うのです。


内臓脂肪症候群のかたは食生活に問題があるので、太っちょと食事の関係を日常的に認識することが必須です。アスパラなどの野菜や発芽玄米などの穀物はGI値が低いため、低インシュリン・ダイエットをするには要点となります。腸にやさしい食べものは肥満解消に適切であることが多いです。


いずれにしても、トレーニングは欠かせませんね。筋肉を落としてしまって食事を元に戻したら、凄く厄介なリバウンドになるから留意です。なにかしらのスポーツは日常的にやるのは基本です。しかし時たまさぼりますけどね。腕立て伏せのしすぎで筋肉がつき、逆に太くなるかと一昨日ジムに一緒に行った先輩は配慮していましたが、過度な心配ですね。


posted by 魔法使い at 14:54| カイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。