2009年03月26日

太りすぎと食べ物

リンゴなどのフルーツは大切なビタミン類を補充するのにピッタリですが、糖質が気になる方は量に警戒してください。さやいんげんなどの野菜や五穀米などの穀物はGI値が低いため、低インシュリン・ダイエットをするには要となります。アミノ酸を摂取してサイクリングなどの有酸素スポーツをすることで、脂燃焼酵素のリパーゼが活性化し、プロポーション改善を助長します。肉よりも体にいい魚を食べるとたんぱく質も補うことができますし、高脂血症の予防にもなります。


オグラ式腕組みダイエットは、ヒップなどの気になるポイントを意識したポーズですので、いつでもどこでも手軽にできるダイエットやり方です。太ももはセルライトと言う老廃物の塊が付きやすい脚ですし、ぜい肉が付きやすい脚でもありますから、じっくりとシェイプアップしたいお腹です。お風呂でトレーニングして肥満解消をするということは、とても効能があります。激しいシェイプアップではなく、ストレッチのようなエクササイズをするようにしましょう。血液の循環を強化することができます。


難儀なのはリバウンド。しかし時間をかけて肥満解消に取り組みゆっくりと痩せていった人ほどリバウンドしません。近頃の脂肪量を測定して、それを燃焼するにはどれくらいの体操が必要か?を考えてみるとしますか。空腹を誤魔化す手法なのですが、食事の19分前に飴を舐めることです。微量の量だけど血糖値が上がってドカ喰いを制御でき、地味ながら効用はありますよ。


posted by 魔法使い at 18:31| カイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。